Apache2.4の設定方法

clarinet

大学を卒業して早3年。やっと自力で開発環境を整えることができたので、忘れないように書いておくことに。
Lubuntu16.04にApache2.4をインストールし、自分の端末にウェブサーバを構築します。

まずはApache2.4をインストール。

ブラウザを開いて、URLに「http://localhost/」と入力して「It Works!」の画面が出てきたらとりあえずApache2.4のインストールは成功。

しかし、このままだとDocumentRoot(自分が作成したHTMLやPHPのファイルを格納しておく場所)が「/var/www/」になってしまい、いざ開発すると格納場所が遠くてめんどい。「~/username/public_html」内にアクセス可能にする、かつファイルを格納しておけるように設定する。

ということで、/etc/apache2/apache2.confを開く。(不安だったらapache2.conf.orgとかでバックアップとること)
下記のように編集する。(DocumentRootを/home/username/public_htmlにするため)

編集前(デフォルト)

編集後

Options Indexes FollowSymLinksで、ディレクトリやファイルの一覧が見えるようにする。
AllowOverrideは、.htaccessの有効か無効かの設定。今はNoneでOK。
Require all grantedは、アクセス権限の設定で、今は全部OKにしたいので、このままで。

編集後、DocumentRootをApache2.confで設定したユーザディレクトリにするため、下記のコマンドを実行。

変更を適用するために、Apache2.4を再起動。

DocumentRootの「/home/username/public_html」内に格納したいが、今、public_htmlがないので、ディレクトリ作成。

index.htmlは自分で作ってもいいし、元々の格納場所からindex.htmlをコピーしてきてもよい。

ブラウザで、URL「http://localhost/~shimizu/」を開いて、「It works!」の画面が表示されればOK。
HTML、CSSの開発だけならこれでがつがつできるはず。
PHPを使いたければ、PHPインストール、設定方法を見ること。

好きなことを自由気ままに、気の向いたときにブログを書いてます。 吹奏楽を中学のときから始めてずっとやってます。楽器はクラリネットです。 あと、ドラゴンクエストが好きです。ドラクエ歴は約20年。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする