プラスチックリードを買った感想

仕事から帰る時間になっても外が明るい、日が長くなったなと思うこの頃。
もう雪も降ることがなく、春の訪れを感じます。

どうも、しみずです。約2ヶ月ぶりの更新。

個人的な話(ここでは個人的な話しかしてません)

あと1ヶ月少しで定期演奏会です。
年々練習時間が足りなくなっていっている気がします…。
2年くらい前が私の全盛期だったような(笑)練習で集中ゾーンに入っても入らなくても、本番はなんとかなってきましたが、最近そうもいかなくなってきた。老いか…。
ま、来月になれば焦りが自然と出てくるのでそのとき練習しよう(呑気)。

そして、タイトルの本題。

最近、レジェールというメーカーの樹脂製のリードを購入しました。
なんで買ったかというと、練習の度にリードのコンディションをいちいち気遣うのがとてもめんどい、という理由とお店の人に勧められたからです。

リードの厚さは3 1/4のものを購入。
何回か練習で使ってみましたが、木のリードと音色はほとんど変わりません。
湿気の影響を受けない、長時間吹いていてもへたらないというメリットを持つプラスチックリードは練習にもってこいだと思いました。でも本番は木のリードを使うかな……。

ついでにVendorenの青箱(※)も購入。久しぶりにVendorenのリードを買った。青箱は中学以来。
(※)Vendorenシリーズの中の青い箱のリードの通称。正式名称はTraditional。

財布を新調した話

皆さん、あけましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしょうか。
私はホント少しだけコードを書き、後はゼルダ無双(3DSの方)をやる日々です。
こんなに予定がなく、無心にゲームをやる正月は久々です。

去年、欲しいものリストというタイトルで記事を投稿したとき、財布が欲しいと書きました。

欲しい、を実現しに今日新しい財布を買ってきました。

新しい財布は長財布。9年前の高校生の時、今使っている財布を買ったときと同じ店で買いました。シンプルなデザインで使い勝手がよさそうなので。ただ、買って間もない新しい財布を手に取ったとき、今使っている財布を買ってからのことを色々思い出しました。

9年という歳月

9年前、お小遣いや親戚から貰ったお金を貯めて買いました。高校生だったのでまぁ…自分で稼いだお金ではないお金です。 当時にしたら大きい買い物で諭吉が飛びました。
(高校生にとって)高価&当時見たことがなく、町中でめったに被ることがないデザインの財布だったので、新しい財布にしたいとは最近まで思わなかったわけです。

今日新しく財布を買って家に帰るなり、なんだかんだ短大受験、短大・大学時代、就職活動、就職してからも誰かとご飯に行ったり買い物に行ったり、飲みに行ったりするとき常に一緒だったことを思い出しました。そのとき、9年という歳月は、長いようで短い…でもあっという間だったなとしみじみしてしまいました。20代の半分以上、今の財布と過ごしたので。

次の財布を持ち始めたら、どんなことが待ってるだろうか。
そんなことを考えながら残りの正月休みを過ごすことにします。

clarinet

仕事納めだった話

今日仕事納めだったのですが、社員さんの大半が休みを取っていてフロアに人がいなく、しんとしていてめちゃめちゃ眠かった…。

どうも、しみずです。

今年は色々あって起きた出来事が全て5年くらい前の話のようです。
でも楽しかったし結果往来でした。

来年もよろしくお願いします。皆様良いお年を。

shimisu.net