うみの杜水族館

水族館に行って来ました

すっかり寒くなり、身も心も若干寒いしみずです。
思えば今年もあと2ヶ月切ってしまった…なんということだ。

休暇だったため、宮城県仙台市にあるうみの杜水族館に行って来ました。久々にカメラを手に取りました(苦笑)

外観。仙台港や三井アウトレットに近く、最寄りの駅、中野栄から歩いていける距離にありました。
うみの杜水族館

入ってすぐに大きな水槽が出迎えてくれました。
うみの杜水族館

カニは近くで見ると迫力がある。わぁーカニ!おいし…(省略)。
うみの杜水族館

今、うみの杜水族館に行くと、ヨシキリザメという珍しいサメを見ることができます。目がでかい。水族館のような人工的なところで飼育するのがとても難しいサメだそうです。
ヨシキリザメ

寝てるのがとてもかわいい。
うみの杜水族館

深海魚にカメにイルカにとかなり盛りだくさん。
ダイオウグソクムシ

イロワケイルカ

アリゲーターガー

ウミガメ

チンアナゴ

ミズクラゲ

あと、水族館と言ったらペンギンですよねー。赤ちゃんもいました。(本当はたくさんいるところを撮りたかった…)時間帯によってはペンギンの散歩風景も見ることができます。
ジェンツーペンギン

最後にイルカとアシカショーを見ました。イルカショー、数十年ぶりにみたなぁ。迫力満点。
イルカショー

何歳になっても水族館は好きですね。写真撮り飽きない(笑)個人的にはチンアナゴとイルカとペンギンが見れたので、とても満足しました。是非行ってみてはいかがでしょうか。

丸池~胴腹滝

どうも、しみずです。

七夕、終わりましたね。皆さんは何をお願いしましたか。私は何もお願いしていません。毎年七夕の日の天気が悪いので、お願いするのを諦めました(笑)天気が悪いのは、日頃の行いが悪いからだ、仕方ないね。

個人的に七夕といえば、酒井格作曲の「The Seventh of July ~たなばた~」が浮かびます。吹奏楽曲です。暇があったら聴いてみて下さい。織姫と彦星がほら…天の川にいるのが見えるでしょう?(これ以上の妄想はやめておきます)

余談はここまでにして、

本題。

土日、庄内の方に行ってきました。その時に、丸池様と胴腹滝に行って写真を撮ってきたのでアップします。

IMGP7673

天気が曇りだったので、正直、「お、おう、これが丸池様…」のような薄い反応をしてしまいました^^; 写真で前もって見ていて、幻想的なエメラルドグリーンやコバルトブルーを想像していたので(過度な妄想)

本当は見る場所によって、もっとエメラルドグリーンやコバルトブルーに見えるそう。

丸池様は池そのものが信仰対象ですので、池の生き物は絶対にとってはいけないとのことでした。無駄な殺生はいけませんね。

IMGP7669

丸池様にたどり着く途中、牛渡川という川が流れているのですが、これがまた透明度が高くきれいな川で、もう少しすると「梅花藻」の花が見頃を迎えます。私が行ったときは咲き始めでした。

あとは、胴腹滝にも行ってきました。丸池様もですが、雰囲気はまさにもののけ姫の世界。こだまやしし神様が今にも出てきそう。

胴腹滝

この日はもやがかかっていて、一層幻想的な雰囲気を味わえましたし、非現実的な世界に浸ることができました。こういうのほんと好き(厨二病)

まだまだ見る場所がありそうだから、この夏もう一度行こうかな。

田沢湖

お休みとは

まぁお休みはお休みですね。10連休は夢のまた夢だぞい。それでもお休みはありがたいですね。しみずです。

GWが始まりました。この3連休、本当は旅行で石川に行く予定でしたが、まさかのキャンセルになってしまいました。どこにも行かないのもあれかなぁと思い、田沢湖に行って来ました(程よく遠かったので)。

ちなみに、この湖のある地元の人間ですが、プライベートで始めて行きました(これ本当)。仕事で一回だけ寄ったことはありますが、ちゃんとたつこ像を観たり湖を観たりするのは始めてでしたね。

今日は晴れていて、湖も真っ青で金色のたつこ像がよく映える天候でした。田沢湖は場所により、湖の青さが違います。

田沢湖

帰りに、水芭蕉の群生を観ることができる場所に行ったのですが、水芭蕉のシーズンが既に終わりを迎えていたようで、水芭蕉の葉っぱがもっさり生えていた状態でした(T_T)笑 ちらほら咲いてはいましたが。

水芭蕉

久々の長距離運転で疲れたけれど、月に1,2回は長距離を運転していないと、反応は鈍るし集中力は散漫するしで事故に繋がりかねないので、遠出するのは自分にとって大事だなぁと思いました(感想)。

途中、水沢温泉や乳頭温泉に行ける道があったので、今度はそっちにも行ってみようか。

それではよい連休をお過ごしください。